恋愛を成就させるために、恋占いをしよう。

人生の1つの道しるべ占いについて学ぶ

年ごとに鑑定する

九星気学がトレンドになっている理由

人の運勢は毎年変わります。さらにその年によって幸運な方位なども変わり、風水などに活用することにより運気をアップさせることができるのです。これを知ることができるのが九星気学です。人間のバイオリズムとも深く関わっており、九星気学を活用して引っ越しや転職のタイミングを決める人も多いのです。 例えば、九星気学でその年に悪いとされる方角に旅行に行ってしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる場合もあります。逆に宝くじなどを購入する際には、吉方にある売り場で購入すると良いでしょう。 その年の吉方などを覚えてしまえば、生活のあらゆる場面で活用できるというメリットがあり、工夫次第で自在に運気アップすることができるのです。

住宅の多様化や核家族の増加により、若い家族でもマイホームを持つケースが増えています。そこで今、トレンドになっている占いが九星気学です。自分の家を建てるということは、その人の人生において非常に重要な出来事です。当然のことながら、家を建てる時期や、玄関や窓が向く方位にこだわる人が多いのです。人が集まる部屋、寝室などにこだわり、家全体を運気アップのツールにするという考え方です。 九星気学において特に時期は重要で、悪い場合は所有者がその家に住むようになって病気にかかるおそれがある、という考えもあるのです。 占い師のアドバイスを煽るのが一番良い方法ですが、関連本で調べれば簡単に自分の運気を知ることができます。